順洋会について

順洋会ものがたり

武蔵野総合クリニック

わたしたちのグループ名である順洋会という名前は、理事長が医師として技術のすべてを培った「順天堂大学病院」の順から一文字をいただいています。

当時、理事長が小児外科医という道を選択し、順天堂大学病院に入局したのが1980年。 日本で初めて小児外科という講座が開設されてから、わずか12年後のことでした。

新生児や未熟児は、身体中のあらゆる臓器がおとなとは比べ物にならないほど小さく、非常に繊細な技術が必要となります。 まだ十分ではない知識を得るため、分厚い研究書を何十冊も読み込んだり、診療の合間にあちらこちらの学会や勉強会に参加したり… 医局内には、両掌につつみこまれてしまうような、小さな赤ちゃんの命を救うための、赤ちゃん用の医療器具がないこともありました。

予算もない、知識もない、人手もない。 それでも、生まれてきたかけがえのない小さな命を救いたい。 その一心で、多くの医師たちが小児外科という新たな専門分野の黎明期を支え、ゼロをイチにする努力をいくつも重ねてきたのです。

順、という字には、「あきらめない」「くじけない」という、理事長の強い思いが込められています。 どんな困難にぶち当たっても、ひとりひとりの小さな命を救うために決して弱音を吐かず、努力を惜しまなかった、小児外科医としての矜持が込められています。

わたしたち順洋会のスタッフは、この理事長の強い思いを引き継ぎ、「どんな症状の方も、どんな年齢の方も、どんな悩みや不安を抱えた方も」、すべての方に寄り添っていきたいと考えています。 「できない」「やれない」ではなく、「やってみます」「任せてください」と、患者様やご利用者様の思いに応えていく。 これが私たち順洋会グループの理念「すぐそばに。ずっとともに。」の原点です。

順洋会のシンボルである「鳥」は、平和や幸せの象徴です。 私たちは、順洋会の理念を地域にはばたかせ、すべての患者様・ご利用者様に幸せをお届けしていくことを使命とし、今後もますます精進してまいります。

組織図

グループ概要

名称 順洋会グループ
理事長 下村 洋
CEO 櫻井 英里子
所在地 〒204-0021 東京都清瀬市元町1-8-30
TEL 042-496-7015
設立 平成10年
事業内容 クリニック、介護施設、通所介護、居宅介護支援事業所、訪問診療、訪問看護、訪問介護、訪問リハビリ
関連事業
協力施設 社会福祉法人 興風会

事業所

武蔵野総合クリニック クリニック 〒204-0021
東京都清瀬市元町1-8-30(地図
TEL 042-496-7015
武蔵野総合クリニック 練馬 クリニック 〒176-0001
東京都練馬区練馬1-26-1 中道ビル(地図
TEL 03-3993-7015
順洋会武蔵野
介護相談センター 東久留米
居宅介護
支援事業所
〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3-11-1(地図
TEL 042-477-6122
順洋会武蔵野
介護相談センター 清瀬
居宅介護
支援事業所
〒204-0021
東京都清瀬市元町1-8-29 森澄ビル2階(地図
TEL 042-494-7661
順洋会武蔵野
介護相談センター 練馬
居宅介護
支援事業所
〒176-0001
東京都練馬区練馬1-26-1 中道ビル(地図
TEL 03-3993-5771
順洋会武蔵野
ヘルパーステーション
訪問介護 〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3-11-1(地図
TEL 042-470-8160
順洋会武蔵野デイサービス 通所介護 〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3-11-1(地図
TEL 042-470-3381
順洋会武蔵野ガーデン 介護付き有料
老人ホーム
〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3-11-1(地図
TEL 042-477-6121