MENU

地域医療在宅連携室

レスパイト入院について

2022年4月より地域医療在宅連携室を開設致しました。
地域医療在宅連携室の主な役割は、近隣の病院や診療所と連携し、患者様がスムーズに診療していただけるように調節することです。

地域包括ケアシステムが提唱されるようになり、地域医療において患者様には『医療』のみならず『介護』『予防』『住まい』『生活支援』が一体的に提供されることが理想とされるようになっています。
医療提供側から、いろいろな職種の方と連携させていただき、地域住民の皆様の健康・福祉を推進していくのも、地域医療在宅連携室の重要な役割であると考えております。

患者様やそのご家族様はもちろんのこと、医療機関、介護さらに福祉に関係する方々がお気軽にお越しいただき、地域の皆様が医療と社会福祉を十分受けていただくことができるようお手伝いできる連携室を目指しています。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

医療法人社団順洋会
地域医療在宅連携室

  • 入退院の調整
  • 円滑な訪問診療・訪問看護・訪問リハビリの調整
  • コミュニティホスピスへの入居案内・調整・人工透析導入の調整
  • 地域住民向け講座の企画・開催
  • 各クリニックの診療体制についての報告など

治療に通ったり、入院したりすることは私たちの生活にとって大変な出来事です。時には、家族全体の生活を揺り動かされることになります。ソーシャルワーカーが様々な患者様やご家族の相談援助を行っています。ご相談内容のプライバシーは守りますので、療養上困っていることなど、不安なことはまずは一度相談してみてください。安心して治療が受けられるように一緒に考えていきます。

相談申し込み

相談をご希望される方は直接「地域医療在宅連携室」にご連絡いただくか、職員にお申し出いただければ相談日時を決めさせていただきます。相談は無料ですのでお気軽にご利用ください。

相談内容

  • 「突然の入院で医療費・生活費の心配がある」
  • 「身体障害者手帳制度や介護保険制度について知りたい」
  • 「病気により介護が必要な状態になってしまった。自宅介護について相談したい」
  • 「退院後の療養先を探したい」
  • 「療養生活上、困っていることがある」など

退院前カンファレンスの実施

当院では、退院時に新たな支援が必要な患者様や、退院前に在宅支援者との打ち合わせが必要と判断する場合、ケアマネージャー等によりご依頼があった場合などに、多職種スタッフを交えた情報交換の場を設定しております。

情報提供についてのお願い

入院される前の療養上の情報や退院支援後の患者様の経過や情報、介護保険サービスの主治医へのケアプラン提出については地域医療在宅連携室までお願いいたします。また必要時お願いすることもありますので、ご提供いただけますようお願いいたします。

住所
東京都西東京市泉町3-6-9
LIFE MEDICAL CARE いずみ 1F
電話番号
042-497-2161
FAX
042-439-6422
営業時間
平日9:00~17:00(土日祝休み)
アクセス
【電車の場合】
西武新宿線 西武柳沢駅からバスで5分
西武池袋線 ひばりヶ丘駅からバスで5分
【お車の場合】
元・泉小学校の跡地
歩道橋を曲がる
お問い合わせ・ご相談はこちら
042-497-2161